ここから本文です

Instagram、消える写真/動画を「ダイレクト」のスレッドに統合

4/12(水) 9:22配信

ITmedia NEWS

 米Facebook傘下のInstagramは4月11日(現地時間)、写真や動画を指定した個人やグループとのみシェアする機能「ダイレクト」での消える写真/動画のシェア方法を変更し、テキストなどと同じスレッド内に表示するようにしたと発表した。iOSおよびAndroid版アプリの最新アップデートで対応する。

【その他の画像】これまではスレッドの上に分けられていた

 消える写真/動画の投稿機能は2016年11月に追加された。これまでは、「ストーリーズ」と同じように、スレッドとは別にフィード画面の上部に表示されていた。

 ダイレクト内のテキスト、写真、GIFアニメなどについては特に変更はない。つまり、すべてのタイプの投稿が1つのスレッド内に表示されるようになり、やりとりがしやすくなったといえる。

 消える写真/動画を投稿するには、左スワイプでダイレクトを開き、画面下部に表示されるようになる青いカメラのアイコンをタップする。または、既存のスレッド画面の下部左に表示される青いカメラアイコンをタップする。撮影方法は従来と同じだ。

 友達から新しい消えるメッセージを受信すると、受信ボックス内で青くハイライト表示される。これをタップすると消えるメッセージを表示でき、リプライもできる。

 なお、InstagramではSnapchatのように消えるテキストメッセージを投稿することはできない。

 Instagramによると、ダイレクトのユーザー数は11月のアップデートで消える写真/動画の投稿を可能にした後、それまでの3億人から3億7500人に急増したという。

最終更新:4/12(水) 9:22
ITmedia NEWS