ここから本文です

「からあげグランプリ」締め切り迫る 西宮の2店、金賞狙い協力しアピール /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 4/12(水) 12:52配信

 「第8回からあげグランプリ」のネット投票締め切りが4月14日と迫り、西宮からエントリーしている2店舗が協力して最後の投票を呼び掛けている。(西宮経済新聞)

昨年金賞を受賞したトリカラスタンドの唐揚げ

 日本唐揚協会(東京都)が主催する同グランプリ。「日本で一番うまい唐揚げ屋さんはどこ!?」をキャッチコピーに掲げ、3月15日からネット上でエントリー12部門の投票を受け付けている。

 西宮からは「甲子園ヒーロー揚げ」を販売する「焼き鳥じゅげむ」(西宮市甲子園七番町)が「手羽先部門」で、昨年同グランプリで金賞を受賞した「TORIKARA STAND(トリカラスタンド)」(西宮市城ケ堀町)が「中日本味バラエティ部門」で決選投票に駒を進めた。

 両店は各部門同時に投票できるシステムに着目し、協力してアピールすることを企画。自店だけでなく「西宮の2店舗」それぞれに投票するよう呼び掛けるほか、投票完了画面を提示すると600円未満のドリンク1杯をサービスするという共通の特典も用意。相互に票を伸ばしたい考えだ。

 「金賞を取って甲子園の唐揚げを日本中に広めたい」とじゅげむオーナーの山崎哲さん。TORIKARA STANDオーナーの牧野講平さんは「昨年は金賞を受賞できた。今年は最高金賞を狙いたいのでぜひ応援してほしい」と呼び掛ける。

 投票受け付けは4月14日の12時まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/12(水) 13:03

みんなの経済新聞ネットワーク