ここから本文です

久しぶり“花見日和” 静岡

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/12(水) 12:28配信

 静岡県内は12日、先週から降り続いた雨がやみ、久しぶりの晴天となった。22年ぶりに開花が4月にずれ込んだ桜(ソメイヨシノ)も一斉に開花が進み、静岡地方気象台は早ければ同日午後にも、気象台敷地内の桜の満開を観測できそうだという。

 同気象台によると、県内の3月の平均気温が平年より低かったため、つぼみのほころびが遅れて4月2日に開花した。12日は、西高東低の気圧配置で県内に晴れ間が広がり、午前11時現在、気温は静岡で18・7度まで上昇した。

 静岡市葵区の駿府城公園では、桜を楽しむ人々の姿が多く見られた。子どもと散歩に訪れた葵区瓦場町の女性(29)は「天気も良く、花も美しくうれしい」と笑顔で話した。

静岡新聞社

最終更新:4/12(水) 12:28

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS