ここから本文です

長谷部 来季へ復帰目指し「焦らずやりたい」、サッカー教室で語る

スポニチアネックス 4/12(水) 7:00配信

 3月22日に右膝軟骨損傷で内視鏡手術を受けた日本代表MF長谷部誠(33=フランクフルト)が8月に開幕する来季ドイツ1部リーグ初戦の復帰を目標に掲げた。

 自身が中心となり故郷の藤枝市に設立したサッカー教室「MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB」を11日に開校。子供たちへの指導の合間に取材に応じ「今季の復帰は難しい。しっかり治して来季のキャンプインに合流できれば。(6月13日のW杯アジア最終予選イラク戦は)頭の中にはあるが、焦らずやりたい」と語った。14年の右膝手術の際に復帰を焦り再手術を強いられた反省を生かし、今週中にもドイツに戻り所属クラブで慎重にリハビリを続ける方針だ。

 昨年7月に結婚したモデルの佐藤ありさ(28)が第1子を妊娠したことについては「デリケートなことなので、勘弁してください」とした上で「楽しみですね」と問われると「そうですね」と笑顔で応じた。

最終更新:4/12(水) 7:00

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報