ここから本文です

米報道官「ヒトラーは化学兵器使ってない」 のちに謝罪

朝日新聞デジタル 4/12(水) 11:37配信

 米ホワイトハウスのスパイサー報道官は11日の記者会見で、シリアで化学兵器を使った攻撃があった問題で「ヒトラーでさえ化学兵器は使わなかった」と発言した。会見中に「空から落とすという化学兵器の使い方の違いを伝えたかった」と釈明したが、会見後に米CNNの取材に応じ「誤りだった」と謝罪した。

 米国などはこの攻撃がアサド政権によるものだと主張している。会見中、記者から発言の真意を問いただされたスパイサー氏は「町の真ん中の、罪のない人々の上に化学兵器を落としたというアサド大統領のやり方を指摘した」「ヒトラーはアサド大統領と同じ方法では毒ガスを使っていない」と説明に追われた。

 ナチス・ドイツは第2次世界大戦中、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)でガス室を使っている。

 スパイサー氏はこれまでもたびたび米メディアから言動を批判されてきた。トランプ氏の大統領就任式の観衆がオバマ氏の就任時より少なかったとの報道を否定し、「過去最大」と発言。2月には、政権に批判的な一部メディアを取材から締め出した。(ワシントン=福山亜希)

朝日新聞社

最終更新:4/12(水) 11:37

朝日新聞デジタル