ここから本文です

新馬場にワインバー「シャンレサン」 16時オープン、街の交流場に /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/12(水) 14:57配信

 京急・新馬場駅近くに3月13日、ワインバー「CHAMP RECENT(シャンレサン)」(品川区北品川2、TEL 03-5796-0855)がオープンした。経営はシャンレサン(同)。(品川経済新聞)

「CHAMP RECENT(シャンレサン)」の店内

 衣料品店だった場所を改装して開いた同店。店舗面積は12.3坪、席数は16席。同社代表の石原裕美さんは「前に勤めていた会社のプロジェクトで始まったが、諸事情があって独立し、出店を機に運営会社も登記した。一人で営業しているため、できることからコツコツ始めていきたい」と話す。

 「お客さまは近所の方がほとんど。16時からオープンしているので、子ども連れで1杯だけ飲んでいく方もいる。店内では集まったお客さま同士で、ワインの話や近所の世間話で盛り上がっていることが多い」とも。

 グラスワインは500円から用意。「リースリング」(グラス=700円、ボトル=3,500円)や「マスカット・ベーリーA」(グラス=800円、ボトル=5,000円)などもそろえる。そのほか日本酒やビール、ハイボール(以上500円)などを提供する。

 食事メニューは「チーズの盛り合わせ 2種類」(800円)や「ソーセージ盛り合わせ」(1,500円)、ドイツの郷土料理「フラムクーヘン」(1,200円)など。客単価は1,000円~2,000円。

 今後の展望について「外観がワインバーらしくないので、まずは多くの人に『ワインバー』として認知してもらえたら」と石原さん。「近所の方々と協力しながらイベントも積極的に開きたい。街の交流場になれば」とほほ笑む。

 営業時間は16時~22時。日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/12(水) 14:57

みんなの経済新聞ネットワーク