ここから本文です

エフエムまつもとがネット配信開始 アプリダウンロードで聴取可能に /長野

みんなの経済新聞ネットワーク 4/12(水) 16:55配信

 コミュニティーFM局「エフエムまつもと」(松本市筑摩1、TEL 0263-88-2430)が4月1日、同局が放送する番組を聴くことができる無料アプリをリリースした。(松本経済新聞)

 通常は、同局の番組(一部を除く)をインターネットで同時配信。災害・緊急時はアプリを起動していなくても、音声と文字で情報配信を行う。スマートフォンやタブレット、パソコンでも聴取が可能。「災害と防災に対応することは、コミュニティーFMの使命でもある。もしものときに、地域の皆さんが欲しい情報をしっかり届ける方法の一つとなれば」と同社制作・編成の金井薫さん。

 同局は、県内8つ目のコミュニティーFM局として2013年12月に開局した。放送範囲は、松本市内の約8万世帯に加え、安曇野市、塩尻市、山形村、朝日村の一部(山間部を除く)。場所によっては聴取が困難なエリアもあり、開局当初からインターネットでの同時配信について検討していたという。

 同アプリのリリース後、「遠く離れた場所でも松本の情報を知ることができると、全国各地のリスナーからの声を頂いている」と金井さん。「アプリからメッセージを送信することもできるので、感想や情報など、気軽に寄せていただければ」と話す。

 アプリはAndroid版、iOS版を用意。Google Play、App Storeからダウンロードできる。利用無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/12(水) 16:55

みんなの経済新聞ネットワーク