ここから本文です

三浦大輔氏がモニュメント除幕式に「名前を残していただき大変光栄」

デイリースポーツ 4/12(水) 12:06配信

 昨季限りで現役を引退した元DeNA・三浦大輔氏のモニュメントの除幕式が12日、みなとみらい線「日本大通り駅」で行われた。みなとみらい線を運行する横浜高速鉄道株式会社が、“番長”の愛称で親しまれた三浦氏の功績をたたえるために展示することを決めた。同氏が、昨年の引退発表後に「日本大通り駅」に掲出された自身の写真に記したサインをモニュメントとして作成した。

 除幕式に出席した三浦氏は「去年、引退して横浜の街の中にこういう形で残していただけるのは本当にうれしく思います。名前を残していただけるのは大変光栄です」と感激した様子。「これからもプロ野球、横浜が盛り上がっていけるように、一OBとして応援していきたいと思います」と決意も示した。

 DeNAの岡村信悟社長は「三浦大輔さんは球団にとっても、ずっと大切なOBです。球団とともにスペシャルアドバイザーということで、野球界の未来、子供たちの未来、そして横浜の未来を一緒につくっていきたいと思っていたところです」と説明。その上で「横浜スタジアムに向かって、玄関口である日本大通り駅に素晴らしいモニュメントができたことは、これからの未来への出発点にもなると思います」と期待した。

最終更新:4/12(水) 15:03

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報