ここから本文です

34歳のザ・たっち 体内年齢「49歳」も一致したことに大喜び

東スポWeb 4/12(水) 18:41配信

 お笑いコンビ「ザ・たっち」(たくや=34、かずや=34)が12日、東京・港区の六本木nicofarreで行われた「アニソンフィットネス」アンバサダーサプライズ就任式に登場した。

 アニメ業界をけん引する「キングレコード」がアニメソングでフィットネス運動を行う「アニソンフィットネス(A―fit)」を生み出した。

 第1弾楽曲は大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」。同曲に合わせてフィットネス運動を行うことで「約530キロカロリー(体重70キロの人が60分実施した場合)」の消費が見込めるという。

 サプライズでアンバサダー就任を知らされた2人。たくやは「僕らが一番困るのは片方だけ残されること。だから健康にならないと!」と意気込んだ。

 イベント中には抜き打ちで体重測定も実施。たくやは151センチ、74・25キロ、かずやは151センチ 74・60キロとほぼ一緒。体内年齢はともに実年齢以上の「49歳」と測定されたが、2人は「やったー! 成功だ!」と双子だけに、年齢が一致したことがうれしかったようだ。

 健康が改善されたご褒美として、野球アニメの金字塔「タッチ」の主題歌を使った「タッチ」×「ザ・たっち」のアニソンフィットネスプログラムを開発することも提案された。

 ザ・たっちは「これは頑張らないと!」と意気込んだが、サボった際には持ちネタである「幽体離脱」封印を課せられ、2人は「ちょっと、ちょっとちょっと!」とこれまた持ちネタでツッコんで笑いを誘った。

最終更新:4/12(水) 19:32

東スポWeb