ここから本文です

ケイトリン・ジェンナー、近刊回想録で性転換手術を公表

ロイター 4/12(水) 12:04配信

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 五輪・陸上競技の金メダリストで、2015年にトランスジェンダーであることを公表したケイトリン・ジェンナーさん(67)が、今年1月に性転換手術を受けていたことがわかった。25日発売の回想録「The Secrets of My Life」の中で明らかにした。

エンタメニュースのレーダー・オンラインに10日に掲載された抜粋によると、ジェンナーさんは1月に外科手術を受け、それを公表することを決意。「だからもう、あなた達は(私を)じろじろ見るのを止めてもいい」と語った。

高額で複雑だった手術は成功し、ジェンナーさんは「すばらしいだけでなく、自由になった」気分だという。

1976年モントリオール五輪の10種競技で金メダルを獲得したジェンナーさんは、2015年4月にテレビ番組でトランスジェンダーであることを公表、同年7月に米誌バニティ・フェアの表紙を飾り、名前をブルースからケイトリンに変えたと明かした。タレントのキム・カーダシアンさんの義父。

最終更新:4/12(水) 16:26

ロイター