ここから本文です

浅田選手「スケートは私の人生」=笑顔で引退会見―フィギュア

時事通信 4/12(水) 12:43配信

 ブログでの引退表明から2日。

 記者会見に臨んだ浅田真央選手(26)は12日、氷上の引き締まった顔つきとは打って変わり、ほっとしたような表情を浮かべた。「5歳から全てがスケートの生活だった。私の人生です」。多くの人を魅了した「真央ちゃんスマイル」で振り返った。

 都内のホテルの会見場には、400人以上の報道陣が詰め掛けた。

 浅田選手は「晴れやかな気持ちを込めた」という白のブラウスにジャケット、黒のスカート姿で登場。冒頭で「たくさんの山を越えられたのも、支えになってくれた人やファンの方のおかげです」と感謝の言葉を口にした。

 昨年12月の全日本選手権では12位に沈んだ。順位を見た時に「もういいんじゃないか」と思ったという。家族や知人に引退を伝えた際、「お疲れさま。よく頑張ったね」とねぎらいの言葉を掛けられたと明かした。

 「ただただ、スケートが大好きだった」と競技生活を続けてきた理由を語った浅田選手。会見の終盤、改めて応援してくれた人たちへの感謝を述べると涙がこみ上げ、後ろを向いて涙を拭いた。

 20秒ほど後、前を向いた浅田選手は再び明るい声で「スケート人生で経験したことを忘れずに、笑顔で前に進みたい」と話し、深くおじぎした。 

最終更新:4/12(水) 13:07

時事通信