ここから本文です

シャーリーズ・セロンの顔がまるで鉄仮面のようで不自然!?

Movie Walker 4/12(水) 18:26配信

ニューヨークで行われたプレミアイベントで、シャーリーズ・セロン(41)のシースルーの下着ドレスとともに、凍り付いたシワひとつない顔が話題になっている。

【写真を見る】美しい!シースルーのスパークリングドレスを着たシャーリーズ・セロン

マンハッタンのラジオシティ・ミュージックホールで、シリーズ第8弾『ワイルド・スピード ICE BREAK』(日本公開4月28日)のプロモーションのためレッドカーペットを歩いたシャーリーズは、今回も広告塔を務めている黒いディオールのドレスで登場した。

長袖ハイネックのシースルーのスパークリングドレスは、ブラとショーツ、ひざ上のブーツがスケスケで話題となったが、それ以上にネットユーザーたちが反応したのはシャーリーズの顔だ。かねてから、若々しいと言われてきたシャーリーズだが、今年のアカデミー賞受賞式でも、そろそろボトックス顔になってきたのではないかと、顔の変化が指摘されてきた。

そして今回は、ヘアをアップにした顔にはまるでシワがなく、まるで能面のようでかえって不自然にさえ感じられることから、「ついにシャーリーズも!」「典型的なボトックス顔になりはじめた」「無表情なのは典型的」「美しいけど、まるで鉄仮面!」といった声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:4/12(水) 18:26

Movie Walker