ここから本文です

【巨人】先発転向の宮国が1軍昇格 ブルペン陣を緊急整備

スポーツ報知 4/12(水) 11:58配信

◆巨人―広島(12日・東京ドーム)

 巨人が12日、ブルペン陣の緊急整備に乗り出した。

【写真】5回2死二塁、左越え2号2ランを放つ中井(カメラ・関口 俊明)

 ナイターで広島戦が行われる東京Dに宮国椋丞投手(24)が合流して1軍昇格。宮国は今季3年ぶりに先発復帰し、2軍でここまで1完封を含む2戦2勝、15イニングを投げて無失点、防御率0・00と安定していた。この日のイースタン・DeNA戦(G球場)に中6日で先発予定だったが、急きょ変更して再配置転換。1軍でリリーフ待機することになった。

 1軍は前日11日の広島戦(東京D)に6―9で敗戦。同点の6回2死一、三塁で菅野に代わってマウンドに上がった新人右腕の谷岡が菊池、鈴木に適時打を浴び3点差に広げられ、同点に追いついた直後の7回には森福が3失点した。

 現状の1軍リリーフ陣はマシソン、カミネロ、山口鉄、森福、谷岡、池田の6枚。ここに昨年まで1軍で2年間リリーフとして経験を積んだ宮国を加えることで、層を厚くすることが狙いだ。代わりに河野元貴捕手(25)が2軍降格。捕手2人制、野手の人数を一人減らす決断を下して陣容を整えた。

最終更新:4/12(水) 21:37

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 14:55