ここから本文です

「さようなら、浅田」=活躍称賛、金妍児は沈黙―韓国報道

時事通信 4/12(水) 17:48配信

 【ソウル時事】フィギュアスケートの浅田真央の現役引退を韓国メディアも詳細に報じた。12日付朝刊各紙は写真を大きく掲載し、2010年バンクーバー五輪金メダルの金妍児(韓国)とのライバル関係にも触れ、その活躍をたたえた。

 朝鮮日報は「アデュー(さようなら)、浅田」の見出しの記事で過去の成績などを詳しく伝え、浅田が笑顔で大きく両手を広げた写真を掲載。五輪では金妍児に敗れたものの、「浅田は世界フィギュアの中心をアジアへと移した優れた選手だった」と称賛した。

 聯合ニュースは12日、「日本フィギュアの看板スター」と形容し、引退会見の様子を報道。金妍児に関する質問で「お互いに良い刺激を与えた」と答えた浅田の言葉を紹介した。金妍児の所属事務所が浅田の引退について「コメントしない」と回答したことも伝えた。

 朝鮮日報はまた、日本での関心の高さにも注目。「会見場には400人を超える取材陣と45台以上のテレビカメラが殺到した」などと報道の過熱ぶりを報じた。 

最終更新:4/13(木) 0:03

時事通信