ここから本文です

ヤマハ、白いSpotify Connect対応ワイヤレススピーカー「WX-010(W)」

Impress Watch 4/12(水) 16:11配信

 ヤマハは、Spotify ConnectやMusicCastなどに対応する無線LAN/Bluetooth搭載ワイヤレススピーカー「WX-010」に新色ホワイト(W)を追加。5月中旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は25,000円前後。

【この記事に関する別の画像を見る】

 外形寸法/重量が120×130×160mm(幅×奥行き×高さ)/1.7kgとコンパクトな一体型ワイヤレススピーカー。ヤマハでは「ワイヤレスストリーミングスピーカー」と呼んでおり、設置場所のインテリアや好みに合わせて選べるよう、ホワイトモデルを追加。側面もホワイトのファブリック素材で仕上げた。従来のブラックと合わせて2色展開となる。

 カラー以外の仕様は従来モデルと共通。Spotify Connectに対応しており、IEEE 802.11b/g/nの無線LANでインターネットと接続してストリーミング再生できる。ヤマハの対応製品同士でマルチルーム再生が行なえるMusicCastに対応し、2台のWX-010を組み合わせてステレオ再生も可能。そのほか、AirPlayにも対応する。BluetoothはVer.2.1+EDRに準拠し、高音質コーデックのAACもサポートする。

 ホームネットワーク内ではDLNA 1.5のデジタルメディアレンダラー(DMR)として動作。スマートフォンアプリ「MusicCast CONTROLLER」を介して、インターネットラジオのradiko.jpのほか、スマートフォン/タブレット、NASなどに保存した最大192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を再生できる。

 ユニットは、2.5cm径のツイータと9cm径ウーファの2ウェイ構成で、2基のパッシブラジエータも搭載。ヤマハ製DSPによる豊かなサウンドを実現するという。AC電源で動作し、電源ケーブルなどが付属する。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:4/12(水) 16:11

Impress Watch