ここから本文です

シニアデビューから引退まで ファンが描いた浅田真央さんの歴代衣装イラストがキラキラの愛にあふれている

ねとらぼ 4/12(水) 22:41配信

 競技生活からの引退を発表したフィギュアスケーター浅田真央さんの歴代の衣装をまとめたイラストが、イラストレーターいわにしまゆみさんのTwitterアカウントで公開されています。

【画像】引退した浅田真央さんブログ

 描かれているのは2005-2006シーズンの「カルメン」「くるみ割り人形」から、競技生活最後の作品になった2016-2017シーズンの「Ritual Dance(リチュアルダンス)」の黒衣装・赤衣装、エキシビションナンバーの「チェロ・スイート」まで全30着。

 いわにしさんの描くやわらかい雰囲気のイラストが真央さんのイメージともマッチして、とてもステキな1枚になっています。筆者が個人的に好きなのは、2010-2011シーズンのエキシビションナンバー「バラード第1番」の黒い衣装。清そな白い襟がとても似合っていました。

 引退記者会見でも1つ1つの質問に丁寧に応じていた真央さん。いわにしさんも書いていますが「これからの真央ちゃんの人生が笑顔いっぱいでありますように」と願ってやみません。

画像提供:いわにしまゆみさん

最終更新:4/12(水) 22:41

ねとらぼ