ここから本文です

白鵬「だいぶ良くなった」右足などのリハビリ終え再来日

スポーツ報知 4/12(水) 15:39配信

 右足などのリハビリのため母国・モンゴルに帰国していた大相撲の横綱・白鵬(32)=宮城野=が12日、成田着の航空機で再来日した。

【写真】春場所で優勝し涙を流した稀勢の里

 現地ではヨガや食事療法なども行ったがメーンは患部の回復。「10年ぶりのキツいリハビリだった。1回1回がキツかった」と苦痛を伴うものだったことを明かした。

 春場所を途中休場した原因となった右大腿(だいたい)部は「だいぶ良くなった」と順調な回復をアピール。「真面目にやっていたからね」と今回の帰国&リハビリが密度の濃いものだったことを強調した。

 今後は東京・墨田区の部屋でリハビリを重ね、17日の靖国神社奉納大相撲から春巡業に復帰する。

最終更新:4/12(水) 16:32

スポーツ報知