ここから本文です

強風で阪神のジェット風船がグラウンドに散乱 鳥谷、筒香ら両軍選手が風船拾い

デイリースポーツ 4/12(水) 20:39配信

 「DeNA-阪神」(12日、横浜スタジアム)

 阪神の七回表の攻撃が始まる前、スタンドから飛ばされたジェット風船がグラウンドに散乱するハプニングが起こった。

【写真】こちらはランウェイでジェット風船

 この日、横浜地方には強風注意報が発令されており、横浜スタジアムのバックスクリーン上部にある国旗なども大きくはためいていた。まず阪神の攻撃が始まる七回表、風向きは三塁側から右翼方向へ吹いており、風に乗った黄色いジェット風船の多くがグラウンドの左半分に落ちた。

 あらかじめ球場スタッフが三塁、左翼フェンス側に備えていたが、広範囲に渡って処理できない事態に。するとネクストにいた鳥谷や、三塁ベンチから阪神の首脳陣が飛び出し、せっせと風船拾いを行った。左翼を守っていたDeNA・筒香もスタッフに混じって風船を集め、阪神ファンから大きな拍手が送られた。

最終更新:4/12(水) 21:48

デイリースポーツ