ここから本文です

電通研修会に遺族ら参加=過労自殺「社風変えて」

時事通信 4/12(水) 21:48配信

 広告代理店最大手の電通で新入社員だった高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺した問題で、高橋さんの母幸美さんが12日、同社本社で開かれた幹部の研修会に参加し、「軍隊のような社風をなくしてほしい」と訴えた。

 遺族側代理人の川人博弁護士が記者会見で明らかにした。

 川人弁護士によると、研修会には山本敏博社長ら管理職約100人が出席し、支社にもテレビ中継されたという。

 幸美さんは高橋さんの生前の様子などを紹介しつつ、「娘が就職活動している時の評判は『激務とパワハラ』。適切に人員を配置して業務内容を洗い出し、仕事を分配してほしい」と改革を要請した。 

最終更新:4/12(水) 21:54

時事通信