ここから本文です

川崎 4戦連続ドローで勝ち点4 ホームの広州恒大戦もゴールなし

4/12(水) 20:56配信

デイリースポーツ

 「ACL1次リーグ・G組、川崎0-0広州恒大」(12日、等々力陸上競技場)

 J1川崎がホームで広州桓大(中国)と対戦。0-0の引き分けに終わった。ミスも目立った前半は押され気味に進んだが、風上に立った後半は、ベンチスタートだったMF中村を投入。逆に何度か決定機を作ったが、ゴールは奪えなかった。

 鬼木監督は「広州の試合は何試合か見て、確実に後半落ちる。後半勝負と思っていきました。勝ちきるためのアイディアがもう1つ必要だった」と話した。

 広州桓大のスコラリ監督は「(後半に落ちるというのは)私も知っているが、なぜだかは分からない。誰か解決法を教えてほしい」と話した。

 川崎は4戦連続引き分けで勝ち点4とし、G組3位。広州桓大が同6で2位。イースタンに圧勝した水原三星が同8で首位に立った。