ここから本文です

【楽天】“恐怖の2番”ペゲーロが先制の4号2ラン「しっかり仕留めることができた」

スポーツ報知 4/12(水) 16:49配信

◆楽天ー西武(12日・Koboパーク宮城)

 単独首位の楽天が、鮮やかな先制パンチを見舞った。

 初回、先頭の茂木が西武先発・多和田から四球を選んで無死一塁とすると、「恐怖の2番・ペゲーロ」が、内角高め123キロのスライダーを右中間スタンドに運び、4号2ランで2点を奪った。開幕から好調をキープする助っ人は「打ったのはスライダー。茂木が先頭で出塁してくれたので、つなぐ意識で打席に立ちました。甘く入ってきたボールをしっかり仕留めることができたね。則本の援護ができて嬉しいよ」とにっこりだった。

最終更新:4/12(水) 16:58

スポーツ報知