ここから本文です

大仁田がプロレス2戦目のタレント・桜木まな美に猛ゲキ飛ばす

デイリースポーツ 4/12(水) 22:47配信

 プロレスラーの大仁田厚(59)が、プロレス2戦目を迎える、同じ所属事務所(アルファ・ジャパンプロモーション)の妹分でタレント・桜木まな美(22)に猛ゲキを飛ばした。

【写真】大仁田 桜木まな美に“王道コブラ”伝授

 桜木は「神姫楽プロジェクト」の2月18日、千葉・Blue Field大会で、愛あまねを相手にプロレスデビューし、見事、白星で飾った。桜木は4月16日に開催される同団体の同所での大会で、2戦目(対戦相手は未定)に臨むが、その一戦に向け、師と仰ぐ大仁田に直訴し、合同練習を行った。

 11日、2人は東京・中央区のジム「筋肉工房」でウエートトレーニングに励んだ。大仁田は「デビューしたからと言って、プロレスを甘く見るなよ。ちゃんと体をつくらないとケガするぞ!」と声を掛け、熱心に桜木を指導した。

 トレーニングを終え、ヘトヘトの桜木は「プロレスを甘く見ないようにしたい。まだ筋力が足りないので、基礎練習、筋トレをしっかりやって、ジムにも通って、体づくりをしていきたい。対戦相手は誰であろうと、大仁田さんに『コイツできるな』と言ってもらえるような試合をしたい。大仁田さんから次の技を伝授してもらうまでは、教えてもらった王道コブラツイストで絶対勝ちます!」と必勝を誓っていた。

最終更新:4/12(水) 22:50

デイリースポーツ