ここから本文です

G大阪 トラブル続きの帰国 4選手を置き去りにバス出発「厄払いに行かなきゃ」

スポニチアネックス 4/12(水) 20:37配信

 G大阪は12日、ACL江蘇蘇寧(中国)戦を行った中国・南京から帰国した。前日11日の0―3敗戦から切り替え、選手は次戦・C大阪戦へ向けて気持ちを切り替えていたが、最後の最後にアクシデントが待っていた。

 関西国際空港にはチームが手配したバスが用意されていたが、なんとGK東口順昭(30)やDF三浦弦太(22)ら4選手を置いたまま出発してしまった。出発直後に人数が足りていないことが判明しバスは慌てて引き返したが、置き去りにされた東口らは呆然。

 チームは離日の際にも悪天候に見舞われ、8日に南京到着予定が9日未明と大幅に遅れていた。さらに試合では前日練習を行ったFWアデミウソンもコンディション不良で欠場。この日の帰国便も1時間到着が遅れるなど、トラブル続きだった。山内社長は「厄払いしに行かなきゃ」と苦笑いを浮かべていた。

最終更新:4/12(水) 20:38

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合