ここから本文です

14年新潟2歳Sの覇者ミュゼスルタンが競走馬登録を抹消…種牡馬に

スポーツ報知 4/12(水) 18:41配信

 JRAは12日、2014年新潟2歳S・G3を制したミュゼスルタン(牡5歳、美浦・大江原哲厩舎)の競走馬登録を抹消したと発表した。

 同馬は父キングカメハメハ、母アスクデピュティ(父フレンチデピュティ)で、14年8月にデビュー。2戦目の新潟2歳Sで重賞初制覇を飾った。NHKマイルCで3着に好走した。16年6月の青梅特別(1着)以降、休養していたが、今月8日に右第4中手骨骨折が判明。3か月以上の休養を要すると診断されていた。

 通算成績は7戦3勝。北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬となる予定。

最終更新:4/12(水) 18:41

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ