ここから本文です

【巨人】昨季セ王者に4発浴び3連敗…内海の3回6失点KO響く

スポーツ報知 4/12(水) 20:55配信

◆巨人5―9広島(12日・東京ド―ム)

 巨人は広島の新井とエルドレッドにそれぞれ2打席連発の計4本塁打など9失点で3連敗となり、首位広島とのゲーム差は3に広がった。

 “コイの季節”を前に、昨季セ王者に9連勝を許してしまった。巨人は1回に阿部の2ランで先制したが、直後に先発の内海が新井とエルドレッドにそれぞれソロを浴びて同点とされた。さらに2―2の3回1死一、三塁。新井に内角高めのカットボールを逆方向の右翼席へ滞空時間の長い3ラン。エルドレッドにも外角直球を右方向へと運ばれ4号ソロ。まさかの2者2打席連発にG党からため息が漏れ、内海は3回6失点で降板した。

 巨人は5回に代打・村田が今季1号3ランで2点差に追い上げたが、8回1死二、三塁で登板した山口鉄が代打・堂林に左中間を破られる2点二塁打(失点は谷岡)で5―9とされ万事休す。広島のルーキー床田にプロ初勝利を献上。まだシーズン序盤だが、コイのシッポが少し遠くなる3ゲーム差がついてしまった。

 13日も同カードが行われる予定で、予告先発は巨人・吉川光、広島・大瀬良。

最終更新:4/12(水) 21:20

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 9:10