ここから本文です

倖田來未、自身2度目の47都道府県ツアー 東京公演では聖子、明菜、百恵さんのカバー披露

スポーツ報知 4/12(水) 21:33配信

 歌手の倖田來未(34)が12日、東京・渋谷のNHKホールで昨年に続く自身2度目の47都道府県ツアーの東京公演を行った。昨年を1公演上回る自身最多60公演の2日目。昨年は初めて故郷・京都公演も行い「感謝の思いと愛を近くで届けたいという気持ちから今回も」と30曲で3400人を魅了。最後は涙で締めくくった。

 初めて演出家を入れず、すべてを自身で手がけたステージ。プロジェクションマッピングを駆使し、空中パフォーマンスも取り入れた。「常にライブのことを考えながら過ごした1年でした。待っているお客さんの喜ぶ顔を想像して臨んだ」と多彩なショーを繰り広げた。

 楽曲も、3月に2枚同時発売してオリコン週間ランキングで1、2位を獲得したアルバム「W FACE~outside~/~inside~」収録曲のほか「お母さんが聞いていた3人。私も、それを聞いて幼少期を育って歌謡曲が好きになった」という松田聖子(55)、中森明菜(51)、山口百恵さん(58)のカバーも披露した。

 ツアーは、10月まで半年がかりで回る。「新しいことに挑戦し続けるアーティストであると同時に、今までのルーツや歩んできた道のりを大切に、ツアーを完走することが目下の目標」。自信を持って、今のすべてを詰め込んだステージを全国のファンに届けていく。

最終更新:4/12(水) 21:33

スポーツ報知