ここから本文です

元職三保氏出馬へ 現職と選挙戦濃厚 二本松市長選

福島民報 4/12(水) 9:47配信

 12月24日の任期満了に伴う福島県の二本松市長選で、元職の三保恵一氏(67)は11日、立候補の意思を明らかにした。市内で開かれた後援会拡大役員会で立候補の要請を受け、表明した。現職で1期目の新野洋氏(66)が再選を目指し立候補を表明しており、市長選は選挙戦になる公算が大きくなった。
 三保氏は役員会終了後に記者会見を開き「市民第一・現場第一を掲げ、市民の暮らしを守って夢と希望ある二本松に再生させたい」と述べた。三保氏は同市出身。安達高卒。県議5期、旧二本松市長1期、合併後の市長を2期務めた。

福島民報社

最終更新:4/12(水) 11:47

福島民報