ここから本文です

【仙台】代表候補GKシュミット「悪い流れ断ち切れた」本拠地デビューで完封!

スポーツ報知 4/12(水) 22:55配信

◆YBCルヴァン杯 グループステージ第2節A組 仙台2―0磐田(12日・ユアテックスタジアム仙台)

 ベガルタ仙台の日本代表候補GKシュミット・ダニエル(25)が、仙台での公式戦3戦目で本拠地デビュー。自軍の9本を上回る13本のシュートを浴びたが、粘り強く守ってJ1公式戦では自身初の完封勝利を挙げた。

 196センチの長身守護神は、チームがリーグ戦連敗中だけに「無失点で悪い流れを断ち切れたのは良かった」と、ホッとした表情。自身のプレーについては「シュートストップでヒヤッとする場面もあった。まだまだ課題がある」としながらも、J1リーグ戦デビューに向け「ルヴァンで結果を出し続けて、いいパフォーマンスをすれば、リーグ戦に近づけると思う」と意気込んだ。

最終更新:4/13(木) 3:00

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合