ここから本文です

観月ありさ、30作目連ドラは26年連続主演

スポーツ報知 4/13(木) 7:03配信

 女優の観月ありさ(40)が12日、フジテレビ系主演ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(23日スタート、日曜・後9時)の制作発表会見を都内で行った。

 自身の記録を更新する26年連続連ドラ主演で、かつ30作目にあたる。骨オタクの主人公を演じる観月は「これまでいろんな役を演じてきましたが、櫻子が印象に残る役になれば」と語った。観月に振り回される博物館職員を演じるKis―My―Ft2・藤ケ谷太輔(29)は現場で「ガーヤ」と呼ばれていることを明かし、共演陣のチームワークの良さをのぞかせていた。

最終更新:4/13(木) 9:55

スポーツ報知