ここから本文です

浅田真央さんが道徳教科書に登場「あきらめない心」来年度から小5使用

スポーツ報知 4/13(木) 5:32配信

 現役引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央さん(26)が、来年度から使用される小学校道徳の教科書に登場することが12日、分かった。光文書院の5年生で使用する「小学道徳 ゆたかな心」の「あきらめない心」という項目で登場する。

【写真】秘蔵写真集 真央さんの軌跡

 金メダルの期待がかかったソチ五輪のショートプログラムで失敗しても最後まであきらめずにフリーの演技で感動を巻き起こしたエピソードを紹介。困難にぶつかったとき、どうすればあきらめない心を持ち続けられるかを考える題材となっている。浅田さんはこれまでに高校英語の教科書にも登場したことがある。

 同社の道徳教科書には、五輪体操金メダリストの内村航平が「特徴を特長に」をテーマに3年生用に、WBCでも活躍したプロ野球ソフトバンクの内川聖一外野手は「自分をのばすもの」をテーマに5年生用でそれぞれ登場している。

最終更新:4/13(木) 11:45

スポーツ報知