ここから本文です

『ひよっこ』初回総合視聴率は24.7% 前期『べっぴんさん』初回から2.3%ダウン

オリコン 4/12(水) 11:04配信

 3日にスタートしたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の初回総合視聴率が24.7%だったことが12日、わかった。数字はビデオリサーチ調べ、関東地区。

【場面写真】主な登場人物を紹介

 総合視聴率とは、リアルタイム視聴とタイムシフト視聴(放送開始から7日=168時間以内)のいずれかでの視聴を示す指標。両方視聴した場合は1カウントとして集計している。 リアルタイム視聴率は19.5%、タイムシフト試聴率は6.9%で、総合視聴率が24.7%となった。

 前期の『べっぴんさん』の初回は、リアルタイム視聴率21.6%、タイムシフト試聴率7.1%で、総合視聴率は27.0%。全151回ではリアルタイム視聴率は20.3%、タイムシフト視聴率は5.8%で、総合視聴率が25.0%だった。

 同ドラマは、東京オリンピックが開催された1964年からはじまる物語。茨城県北西部の山あいにある架空の村・奥茨城村で育ったヒロイン・みね子(有村架純)が、やがて集団就職で上京し、さまざまな出会いと別れを経験しながら成長していく姿を描く。

最終更新:4/13(木) 0:25

オリコン