ここから本文です

【NBA】ホークス、ホーネッツに快勝し4連勝

ISM 4/12(水) 17:09配信

 アトランタ・ホークスは現地11日、地元でシャーロット・ホーネッツに103対76で圧勝。ドワイト・ハワードが19得点、12リバウンドをマークし、4連勝を飾った。

 イースタンカンファレンス第5シードのホークス(43勝38敗)は、プレーオフ1回戦で第4シードのワシントン・ウィザーズ(49勝32敗)と対戦する。

 リーグ最下位のブルックリン・ネッツに敗れるなど1週間前はプレーオフ進出すら危ぶまれたホークスだが、その後東1位のボストン・セルティックスを撃破し、クリーブランド・キャバリアーズから2連勝と突如覚醒。この日は前半にフィールドゴール(FG)成功率71%を記録し、元気のないホーネッツを相手に、ハーフタイムの時点で63対44と大差をつけた。

 ガードのデニス・シュルーダーは、「誰が相手でも勝てる力があると我々は思っている」とコメント。「もっと向上する必要はあるが、正しい方向に向かっている」と、自信を示した。

 マイク・ブーデンホルザーHCは、「攻守ともにいいプレーがたくさんあった」と選手たちを誉めながらも、「我々は以前も同じことを経験している。ハングリー精神を忘れず、現状に満足してはいけない」と、プレーオフに向け気を引き締めた

 ホークスはベンチ入りした13選手全員が得点をマーク。ポール・ミルサップとアーサン・イリヤソバがそれぞれ10得点で援護した。

 プレーオフ不出場が決定済みのホーネッツは、ジェレミー・ラムが21得点をマーク。シーズン最終成績は36勝46敗となった。ラムは「がっかりなシーズンだった。これを教訓にしなくては」と語った。(STATS-AP)

最終更新:4/12(水) 17:09

ISM