ここから本文です

波田陽区、卓球・水谷特需で「仕事は5倍」

4/12(水) 19:50配信

オリコン

 お笑い芸人の波田陽区が12日、東京・六本木のテレビ東京で開催された『テレ東スポーツ祭』の記者会見にサプライズ登場した。同局では5月下旬から放送する世界卓球と全仏オープンテニスの開催時期が一部重なることから、両大会を一緒に盛り上げていくことに。世界卓球に望む日本代表選手と同じユニフォームに身を包んだ波田は、現在ロシアのプロリーグで戦う水谷隼選手にひたすら感謝していた。

【集合ショット】会見には福澤朗アナ、滝川クリステルらも出席

 会見には、MCを務める、世界卓球担当のフリーアナウンサー・福澤朗、全仏オープン担当の滝川クリステル、そして卓球の解説者を代表して、2012年ロンドンオリンピック卓球女子団体銀メダリストの平野早矢香が出席し、それぞれ意気込みや見どころを語った。

 ひと通り話し終わったところで、「水谷隼です」と名乗る波田が入場。まばらな拍手とフラッシュを浴びながら、「去年は水谷さんのおかげでたくさんお仕事をさせてもらって。今年はもう甘えられないなと思っていたら、こうしてまた呼んでもらえた」と、“特需”が続いていることに驚きもあるよう。

 「昨年のリオオリンピックで水谷さんが銀(団体)と銅(個人)を取られて、私10年以上、ギター侍というネタでうだつの上がらない人生を送っていたのですが、水谷さんのおかげで本当に人生が、何の努力もしていないのに一変しました。おかげさまで仕事は5倍に増えました。子どもの給食費も家賃も払えるし、うちの家族は水谷さんの扶養家族です」と話していた。

 水谷選手のビデオメッセージも紹介され、「きょうはそちらに行けなくてすみません。代わりに波田陽区さんが世界卓球のPRをしてくれるので、絶対にすべらないようにしてください。おまかせしました」と、ほぼ波田に向けた内容だったことから、「すでにすべっていて申し訳ない」と波田もシュンとなった。そこに、福澤が助け舟。「きょうは水谷選手がメダル取った時のパフォーマンスしなくていいんですか?」と促し、波田も「シャッターチャンスですよ」とその場で披露していた。

■世界卓球(個人戦)
開催地:ドイツ・デュッセルドルフ
期間:5月29日~6月5日

■全仏オープンテニス
開催地:フランス・パリ(ローランギャロス)
期間:5月28日~6月11日

最終更新:4/12(水) 20:03
オリコン