ここから本文です

TBS笹川友里アナ、“本人役”で声優挑戦 メガネ&コスチューム姿披露

4/13(木) 4:00配信

オリコン

 TBSの笹川友里アナウンサーが15日よりスタートする同局キッズ向けアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~』(毎週土曜 前7:00)で声優に挑戦することがわかった。本編中では、本人「笹川アナ」役として物語のなかでで巻き起こる、様々な災害や事件について伝えるという役どころに起用された。

【全身写真】メガネ&コスチューム姿を披露した笹川アナ

 同アニメは、子どもたちに長年、愛され続けるミニカーブランド「トミカ」と完全連動しており、原作および玩具展開をタカラトミー、アニメーション制作をOLMが手がける。タイトルの“ドライブヘッド”とは、今から少しだけ未来に開発され、警察・消防・救急それぞれの能力に特化した特殊機体の名称。物語は、3機の“ドライブヘッド”たちと、それを操縦する小学生ドライバーが街を脅かす災害や事件に立ち向かう姿を描く。
 
 エンディング後には実写ミニコーナーとして笹川アナ本人が登場してドライブヘッドの特徴や機能を、子どもたちに分かりやすく解説。このために特注されたコスチュームとメガネ姿を披露し、「普段とは違う衣装なので少しそわそわしますが、すごく気に入っています」と満足げ。ポイントについて「針金が入った自由自在に変形できるスカーフ。ご要望があればお好きな形にします!」と笑顔で紹介した。

 45秒間の実写ミニコーナーの収録では、1時間以上も撮影に費やしたそうで「ドライブヘッドを組み立てたり、動かしたりする繊細な撮影が多く、元々大ざっぱなタイプなので、少し苦労しました」と振り返っていた。

最終更新:4/13(木) 4:00
オリコン