ここから本文です

ブレイク必至の八木莉可子、新CMで300人とコラボダンス

オリコン 4/13(木) 0:00配信

 注目の若手女優・八木莉可子が、昨年に引き続き大塚製薬『ポカリスエット』の新CMに出演。4月から高校生となった八木が、難易度200%UPという振り付けを約300人のダンサーとコラボ。八木は「大掛かりな分、みんなが一致団結して心を一つにするのが凄く楽しいです」と撮影を振り返っている。

【写真】ブルーに染まる世界で300人ダンサーと熱いダンスをする八木莉可子

 新CM「踊る始業式」篇は、昨年放送された「エール」篇、「サンクス」篇の続編。昨年の同CMで本格的なダンスに初挑戦し評価を得た八木だが、今作では前作以上に難易度を増した振り付けを、300人のダンサーと共に挑んだ。

 舞台は始業式が行われている体育館。八木率いる300人の生徒役が、手を打ち、足を踏み鳴らして合唱しながら、男子と女子が交互に並んだ列が互い違いにダンスを披露。ボディパーカッションの音色とも見事に重なっていく。

 さらに舞台は体育館からプールに移動。プールの周りを囲った教員や保護者らが、ダンスをする生徒たちを鼓舞するように、一斉にブルーの粉を投げ入れる。ブルーに染まる世界で一心不乱に踊る八木と生徒たち。何かに夢中になり、仲間とまっすぐにそれをやり遂げようとする姿を通じ、全ての学生たちに応援メッセージを送っている。

 難易度の高いダンスに挑戦した八木は、「動きも合わせないといけないので、ほかのダンサーさんと心を一つにして踊りました。撮影しているのが凄く楽しかったです」と充実した表情で語っていた。

 また今作の60秒バージョンには、一般投稿された“青春の一発動画”作品がところどころにインサートされており、始まりの期待や友情、ワクワクするような青い気持ちが、見事に本編作品とリンク。これは、今年2月にSNS上で行われたキャンペーン『♯ポカ動 すごい!青春一発動画』に投稿された、2000作品以上の中から厳選作品がチョイスされた。審査により選ばれた20作品は「すごすぎた! 動画賞」として表彰。個々の受賞作品は4月14日に特設サイトにて発表される。

 『ポカリスエット』の新CM「踊る始業式」篇は、4月14日(金)から全国で放送開始。

最終更新:4/13(木) 0:00

オリコン