ここから本文です

【全文】浅田真央選手、笑顔の引退会見「全部出し切ったので、今はなにも悔いはないです」

4/12(水) 12:35配信

ログミー

自身のブログで引退を表明したフィギュアスケート女子の浅田真央選手が、引退会見を開きました。

長い選手生活で、たくさんの山があった

浅田真央氏(以下、浅田真央):みなさんこんにちは。浅田真央です。本日はお忙しい中このような場にお集まりいただき本当にありがとうございます。2日前にホームページで発表しましたが、また改めてご報告いたします。

私、浅田真央は選手生活を終える決断をしました。長い選手生活だったんですけれども、たくさん山がありました。でもそのたくさんの山を乗り越ええられたのも、支えてくださった方々や、たくさんのファンの方々の応援があったからだと思っています。今日は感謝の気持ちをみなさんにお伝えできればと思い、このような場を設けさせていただきました。

本日はよろしくお願いいたします。

司会者:ありがとうございます。ご着席ください。それではこれよりみなさま方からのご質問のお受けいたします。

記者1:代表質問、幹事社フジテレビニシオカです。よろしくお願いします。

浅田:よろしくお願いします。

記者1:まずはお疲れさまでした。

浅田:ありがとうございます。

記者1:2日前、ブログで引退を発表されて、改めて今どんな心境でしょうか?

浅田:まず本当に、今日この場に立った時に、入ってきた時に、本当にこれだけのたくさんの方がいらしてくださっていたので、私自身ちょっとびっくりしたんですけど、今ちょっと落ち着いています。

記者1:いろんな人から、引退の後に言葉をかけられたと思います。なにか印象に残った言葉というのはありましたか?

浅田:そうですね、発表してからは本当にたくさんの方々が、連絡をくださったんですけど、みなさん本当に「お疲れさま」という言葉をかけてくださったので、私自身も「ああ、選手生活も終わるんだな」という気持ちになりました。

記者1:親しい人への報告というのは、どのようなかたちでされましたか?

浅田:少し前ですけれど、家族だったり友達に報告しました。

記者1:なにか印象に残る言葉はありましたか?

浅田:いやもうみんな「お疲れさま」「よくがんばったね」って言ってくれました。

1/2ページ

最終更新:4/12(水) 12:35
ログミー