ここから本文です

偽造カード密輸未遂 マレーシア人2人逮捕-千歳署・税関支署

苫小牧民報 4/12(水) 15:43配信

 偽造クレジットカードを新千歳空港に密輸入しようとしたとして、函館税関千歳税関支署と合同で捜査した千歳署は11日、マレーシア国籍の自称自営業ヤップ・シー・ロン容疑者(40)と同国籍の自称会社員コー・チョン・ホア容疑者(36)を関税法違反(偽造クレジットカード密輸入未遂)などの疑いで3月23日までに逮捕、送検したと発表した。2人は11日までに起訴された。

 同署などによると、両容疑者は3月17、18日にマレーシアから偽造クレジットカード各54枚、51枚をスーツケースに入れて密輸入を試みた疑い。当初2人は容疑を否認していたが、現在は「金に困り運び屋を引き受けた」などとおおむね認めているという。

 国内では2月以降に関西国際、成田空港などで同様の摘発が相次ぎ、同支署が警戒を強めていた。偽造クレジットカードの密輸による関税法の適用は道内初。

最終更新:4/12(水) 15:43

苫小牧民報