ここから本文です

児童の交通事故防止へ 小学校の通学路で全国一斉取り締まり/富山

4/12(水) 13:36配信

チューリップテレビ

 春の全国交通安全運動期間中の12日、小学校の通学路で全国一斉に交通取り締まりが行われ県内でも、警察官が違反車両の取り締まりを行いました。
 富山市の豊田(とよた)小学校の校区では、児童の通学時間にあたる午前7時から8時まで車の進入が禁止されている道路で取り締まりが行われました。
 住宅街にあるこの道路は朝の通勤ラッシュ時に国道8号線への抜け道として使われることが多く、通学路として利用する小中学生への危険性が問題視されています。
 県警によりますと12日は県内34か所で一斉に取り締まりが行われ、交通違反の摘発は153件ありました。
 そのうち通行禁止違反が最も多い93件を占めたということです。
 県警では通学中の児童を見かけたら徐行するなど、ドライバーには思いやりをもった運転を心がけてほしいとしています。

チューリップテレビ