ここから本文です

【バレー】ヴィクトリーナ姫路、眞鍋GMと竹下監督ら会見「姫路から世界へ」

4/12(水) 17:00配信

バレーボールマガジン

兵庫・姫路市を拠点として16年に設立されたバレーボール女子のプロチーム「ヴィクトリーナ姫路」が10日、選手スタッフ発表会見を姫路城で行った。

世界遺産での会見には前女子全日本監督の真鍋政義GM(53)や元同全日本の竹下佳江監督(39)、北京五輪セッターの河合由貴(27)ら8選手が出席した。

眞鍋GMは、「姫路から世界に、新しいスポンサーとともにいろいろ発信していきたい。この姫路市は、小学生バレーからママさんバレーまでプレー人口も多く、ファンも多い。姫路から世界に発信していきたい。まだ昨年6月にチームが始動したばかり。夢はプレミアで優勝して、そして世界。今月中にホームページで活動を発表していきたい。

ようやく竹下も私の気持ちが分かるのかなと。監督の辛さが分かってきているのではないかなと(笑)ふたりでまたタッグを組んでベストを尽くしていきたい」と笑いを交えながら抱負を述べた。

竹下監督も「選手から監督に立場が変わって、いろいろ大変だとは感じています。眞鍋さんも頼りにしながら、やっていきたい。選手も復帰した選手だったりするので、一歩一歩力をつけていきたい」と力を込めた。

選手リスト
#1 キャプテン筒井 視穂子(つついみほこ)
#2宮崎 愛里(みやざきあいり)
#3水野 早苗(みずのさなえ)
#5大田 知香(おおたちか)
#6瀧本 りな(たきもとりな)
#7河合 由貴(かわいゆき)
#8片下 恭子(かたしたきょうこ)
#10高橋 美優(たかはしみゆ)
#4浅津 ゆうこ(あさづゆうこ)※6月より契約
#14高木 理江(たかき りえ) ※5月より契約