ここから本文です

コンサ小野伸二、「地元」で古巣と対決、今季初先発へ

北海道新聞 4/12(水) 11:00配信

「勝てるよう、全力で」

 JリーグのYBCルヴァン・カップは12日、各地で1次リーグ第2節6試合を行う。北海道コンサドーレ札幌は静岡で清水エスパルスと対戦するが、股関節痛から復帰し軽快な動きを見せている小野伸二が今季初先発を果たしそうだ。公式戦先発はJ2だった昨季のリーグ開幕戦以来。元日本代表の37歳は「ここまで体(の状態)が戻って本当に良かった。勝てるよう、全力でやりたい」と意気込む。

【動画】コンサ熊本キャンプ 稲本、完全合流

 昨季からの股関節痛の影響で、今季はキャンプ初日から別メニュー調整が続いたが、3月半ばに全体練習に復帰。今月2日の甲府戦終盤で今季初出場を果たした。

 9日に行われた札幌U―18(18歳以下)との練習試合では主に前線でプレー。後方からくさびのパスを引き出すと、少ないタッチ数でボールをさばき、攻撃のリズムをつくった。清水戦も攻撃の起点として期待がかかる。「自分たちがボールを持つ時間を大事にし、みんなで工夫してやっていきたい」と意欲を見せる。

 旧清水商高(現清水桜が丘高)出身で、2010~12年は清水に在籍。地元で古巣との対戦となる。

北海道新聞

最終更新:4/12(水) 11:00

北海道新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合