ここから本文です

米クレー選手権 雨で2日目順延、シード勢4選手は12日に登場予定<男子テニス>

4/12(水) 14:26配信

tennis365.net

フェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権

男子テニスツアーのフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ヒューストン、クレー、ATP250)は11日、雨の影響で予定されていた全試合が延期となった。

【元世界2位 1年9ヶ月ぶり勝利】

延期された1回戦は12日に行われる。第5シードのF・ベルダスコ(スペイン)、第6シードのF・ロペス(スペイン)、第7シードのD・ヤング(アメリカ)らの試合が予定されている。

また11日までに3試合が行われており、元世界2位のT・ハース(ドイツ)はワイルドカードで出場のR・オペルカ(アメリカ)を7-6(7-5), 4-6, 6-3で破り初戦突破を果たした。2回戦では2015年王者で今大会第1シードのJ・ソック(アメリカ)と対戦する。

今大会のシード勢は、第1シードにJ・ソック、第2シードにJ・イズナー(アメリカ)、第3シードにS・クエリー(アメリカ)、第4シードにS・ジョンソン(アメリカ)、第5シードにF・ベルダスコ、第6シードにF・ロペス、第7シードにD・ヤング、第8シードにT・ベルッチ(ブラジル)。

昨年のフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権では、J・モナコ(アルゼンチン)がソックを3-6, 6-3, 7-5の逆転で下し、優勝した。

tennis365.net

最終更新:4/12(水) 14:26
tennis365.net