ここから本文です

Netflixの作品評価、星5段階から親指アップ/ダウンに変更。作品マッチング機能も追加!

4/12(水) 21:10配信

ギズモード・ジャパン

好きか嫌いかハッキリキッパリ!

Netflixの作品評価の指標が変わりました。今までの星5段階から、親指アップか親指ダウンの2段階評価へチェンジ。Facebookのいいね!ですっかりお馴染みとなった、あのサムズアップマークですね。

【動画付き記事は、こちらからご覧いただけます】

親指評価は、星5つ評価よりもシンプルかつ直感的。また全体評価ではなく、1人ひとりのユーザーに特化したオススメ評価ができるという利点もあります。好き嫌いをハッキリさせることで、ユーザーの好みをより理解することができるわけです。サムズアップ/ダウンという2択は評価する側からしてもお手軽で、システムテストでは評価してくれる割合が2倍という大成果をあげました。

こちらはNetflix US & Canadaが公開した動画。

評価をするときは、気に入った作品にはサムズアップ、いまいちだった作品にはサムズダウン。サムズダウン評価をした作品は、検索することはできますが、ホームページには表示されなくなります。

また作品をブラウジングするときは、星評価に代わって「マッチ率」が表示されるようになりました。マッチ率とはユーザーの好みに応じてアルゴリズムが出したNetflixの予想スコア。マッチ率が高ければ高いほど、そのユーザーがいいね!と思う可能性が高いということになります。もちろん、このマッチ率は同じ映画でも、ユーザーによってかわります。

Netflixの親指評価紹介動画でも触れていますが、まるでどっかのマッチング出会いアプリのようです。人との出会いも、映画との出会いも、直感がすべて。ピンときたらいいね!してみては?

image: Netflix US & Canada - YouTube
source: Netflix

(そうこ)

Yahoo!ニュースからのお知らせ