ここから本文です

エクストレイルが戦闘モード!?ド迫力ボディの足元は・・・

オートックワン 4/12(水) 16:51配信

日産が『ニューヨークモーターショー2017』で公開する「Rogue Trail Warrior Project(ローグ トレイル ウォリアー プロジェクト)」が凄いと話題になっている。

>>Rogue Trail Warrior Projectを写真でチェック!(21枚)


日産ローグは北米市場での名前で、日本名はエクストレイルです。このローグに装着されたのはタイヤではなく “クローラー”。ボディに施された迷彩デザインと軍事スタイルの黄色のガラス、そしてクローラーがド迫力なデザインを演出。

そして最も特徴的なのが砂利道/雪上用“ドミネータートラック”。「American Track Truck, Inc」社製“ドミネータートラック”(クローラーのアタッチメント)は長さ48インチ、高さ30インチ、幅15インチで、ローグのタイヤ、ホイールの代わりに装着する。

サスペンションとホイールハウスはこのトラックシステムに合うように手が加えられている。これはエンジン、トランスミッション、ドライブシャフト類まで及ぶ大改修を避けるのに不可避な、最小限の改造である。

エンジンは170馬力、24kg-m※のトルクを発揮し、圧雪の斜面や砂丘を昇るのには何の不自由もない。

※箇所→lb-ft(ポンド・フィート), × 0.1383, = kg-m(キログラム・メーター)で計算。

最終更新:4/12(水) 16:51

オートックワン