ここから本文です

西武の臨時レッドアローに台湾航空会社のCAが「搭乗」 球場イベントにあわせ

4/12(水) 11:20配信

乗りものニュース

エバー航空は初参加

 西武鉄道は2017年4月11日(火)、チャイナエアラインやエバー航空の客室乗務員が“搭乗”する臨時特急「スタジアムエクスプレス」を運行すると発表しました。

【写真】2016年の「スタジアムエクスプレス」とチャイナエアラインCA

 列車は4月22日(土)と23日(日)、メットライフドーム(西武ドーム、埼玉県所沢市)での、埼玉西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズ戦で開催されるイベント「台湾デー」にあわせて運行されます。

 22日(土)は今年3回目のチャイナエアラインから、翌23日(日)は今年初めてのエバー航空から、それぞれ客室乗務員1人が“搭乗”。車内アナウンスや出迎え(復路のみ)を行うなどの“乗務”をこなします。臨時特急「スタジアムエクスプレス」の運転時刻は次のとおりです。

●4月22日(土)
・往路:ドーム83号
 池袋13時08分発→所沢13時33分発→西武球場前13時45分着
・復路:ドーム84号
 西武球場前17時32分発→所沢17時42分発→池袋18時09分着

●4月23日(日)
・往路:ドーム81号
 池袋12時08分発→所沢12時33分発→西武球場前12時45分着
・復路:ドーム82号
 西武球場前16時32分発→所沢16時43分発→池袋17時10分着

 両日には、記念の景品が進呈される「台湾デー限定!スタンプラリー」も実施。西武鉄道は「台湾を見て、知って、楽しんで、埼玉西武ライオンズを応援してください」としています。

乗りものニュース編集部