ここから本文です

圭 rally project、全日本ラリー第2戦 ツール・ド・九州でクラス3位に

オートックワン 4/12(水) 19:10配信

2017年4月7日(金)レッキ
8日(土)DAY1
9日(日)DAY2
SS合計距離:73.09km / SS本数:13
総走行距離:417.40km
ポイント係数:1.0

圭 rally project、全日本ラリー第2戦 ツール・ド・九州 画像ギャラリー

リザルト/第2戦 ツール・ド・九州 2017 in 唐津

ドライバー 竹岡圭 / コ・ドライバー 箕作裕子
圭&mCrt ABARTH 500 YH

JN5クラス

DAY 1(SS1~SS8):合計タイム 46:56.3
DAY 2(SS9~SS13):合計タイム 32:31.4

総合計タイム 1:19:27.7
クラス順位:3位 / 総合順位:35位
※オープンクラスでの参戦も想定していたが、最終的には選手権クラスの JN5 での参戦となった。

参戦レポート/第2戦 ツール・ド・九州 2017 in 唐津

4月8日(土)、合計44.55km、8本のSSが用意されるDAY1。

天候はあいにくの雨。全日本ラリー選手権デビュー戦ということで、かなり緊張した面持ちでのスタートとなった。

午前のステージを終え、サービスパークへ戻ってくると表情は一変。

「早めの段階で、安全なところで一度アクセルを全開にすると、クルマとの一体感が得られるはずという監督のアドバイスを実行したら、気持ちが切り替わった!」と、ようやく笑顔が見られた。

しかし午後のステージは、時折雨脚が強くなったり濃霧が発生するなど天候が悪化したため、不得意な雨に手を焼いた様子。

特に見返りの滝ギャラリーステージは、同じ場所で5台がスピンするというほど路面が滑りやすく、初スピンも体験。幸いカスリ傷ひとつ追わず無事の帰還となった。

翌4月9日(日)のDAY2はSS4本、合計28.54km。天候は曇り時々晴れ。

「雨上がりの林道の路面はなかなか乾かないから…。初戦はとにかく完走の結果を残したい!」との言葉通り、かなりペースを抑えた超安全圏内で走行。加えて花見渋滞に巻き込まれたりと、リエゾンでの時間配分に苦労したようだが、ペナルティもなくフィニッシュ。

JN5クラスは参加台数が少なかったため、クラス3位という結果がついた。

1/2ページ

最終更新:4/12(水) 19:10

オートックワン