ここから本文です

「小鳥に食べさせたかった」 キャベツ盗みナイフで脅す 容疑の81歳男逮捕

4/12(水) 12:01配信

千葉日報オンライン

 ペットの小鳥に食べさせようと、キャベツを盗んでナイフを突き付けたとして、千葉北署は10日、事後強盗の疑いでいずれも自称千葉市花見川区、建設業の男(81)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後4時15分ごろ、同区内の畑でキャベツ2個(時価計約300円相当)を盗み、犯行を目撃した同区内の自営業男性(67)にナイフ(刃渡り約9・5センチ)を突き付けて「刺すぞ」などと脅した疑い。

 同署によると、男は「盗んだことは認めるが、ナイフは突き付けていない」などと容疑を否認。男性は以前にも男がネギを盗んでいるのを目撃している。男は「ペットに食べさせたかった」などと供述しており、同署で関連を調べている。

 通報を受け駆け付けた同署員が約15分後、キャベツを持って約2・2キロ逃走した男を見つけて取り押さえたところ、車内にナイフがあったという。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)