ここから本文です

ハマーサイズ?スバル最大の3列シート新型SUV「ASCENT(アセント)」発表!

4/12(水) 23:40配信

オートックワン

スバルが2018年に市場導入予定の新型SUVのコンセプトカーを現在開催中の『2017年ニューヨーク国際自動車ショー』において発表した。

【画像】ハマーよりビッグな「スバル アセント」の写真を見る

開発中の新型3列ミッドサイズSUVの名称が「ASCENT(アセント)」になったことを発表。今回はこのアセントをイメージしたデザインセプトカー「SUBARU ASCENT SUV CONCEPT」が公開された。

このコンセプトカーは2016年LAオートショーで世界初公開を果たしたランクルより大きいサイズで話題となった「VIZIV-7 SUV コンセプト」がより市販モデルに近づいたもの。デザインを比較するとそこまで大きな変化は見られないが、細かい部分を見るとより市販モデルとしてリアルになったイメージだ。

SUBARU ASCENT SUV CONCEPTは、スバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC x SOLID”の下で、3列SUVに求められるゆとりあるサイズ感に加え、スバルらしい機能性を内外装において提案する。

量産型アセントは、スバルグローバルプラットフォームや新開発水平対向直噴ターボエンジン等を採用し、生産は北米市場専用車種として米国生産拠点であるスバル オブ インディアナ オートモーティブ インクで行われる。

【スバル アセント SUVコンセプトの主な仕様】
ボディサイズ(全長x全幅x全高):5050x1990x1840mm
ホイールベース:2970mm
タイヤサイズ:275/50 R21
乗車定員:7名

最終更新:4/12(水) 23:40
オートックワン