ここから本文です

「恐怖の2番」楽天ペゲーロが初回に先制2ラン リーグトップに並ぶ4本塁打

4/12(水) 16:20配信

Full-Count

開幕から2番に入り9戦4本塁打、「しっかり仕留めることができた」

 楽天のカルロス・ペゲーロ外野手が11日の西武戦(Koboパーク宮城)で先制2ランを放った。

 初回、1番・茂木が四球で出塁すると、2番・ペゲーロはカウント2-2からスライダーを捉えた。打球は右翼スタンドへ着弾。先制2ランとなった。

 開幕から2番に入り、「恐怖の2番」として活躍を続ける2年目助っ人。9試合でリーグトップに並ぶ4本塁打。超攻撃的打線を牽引している。

 ペゲーロは「打ったのはスライダー。茂木が先頭で出塁してくれたので、つなぐ意識で打席に立ちました。甘く入ってきたボールをしっかり仕留めることができたね。則本の援護ができて嬉しいよ」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/12(水) 16:35
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 14:35

Yahoo!ニュースからのお知らせ