ここから本文です

女性ラーメン評論家が選ぶ、都内おすすめ新ラーメン店ベスト3

AbemaTIMES 4/12(水) 13:35配信

 いまや国民食とも言えるラーメン。東京では毎日のように新しいラーメン店がオープンしており、昨年は東京で約670店がオープンしたという。

 そんなオープンしたてのラーメン店の中から今回は、女性ラーメン評論家・本谷亜紀がおすすめするラーメン店をランキング形式で発表。本谷は年間350杯以上もラーメンを食べる正真正銘のラーメン女子で、これまで日本全国を食べ歩いた件数は2500店にものぼるという。

・第3位は「パンプキンごま麺」(900円)

 担々麺専門店が出す絶品変わり種ラーメン。このラーメンが味わえるのは、千代田区にある「ごまだら」(2017年3月オープン)。担々麺の名店「阿吽」の初代店長がプロデュースした担々麺専門店だ。

 かぼちゃのポタージュと、ごまだれを合わせたスープに麺はもちもちした食感の平太麺を使用している。具材にはひき肉とたっぷりの生野菜を乗せたヘルシーで絶品な担々麺になっている。もちもちの麺にほんのり甘いカボチャスープがしっかり絡みつき、ヘルシーながらも濃厚な味わいがたまらない。たくさんの野菜が乗っていることも魅力で、かぼちゃは揚げたかぼちゃチップスを使用し、カリッとした食感と香ばしい風味を楽しむことができる。

・第2位は「醤油らぁ麺」(1000円)

 このラーメンを味わえるのは、赤羽にある「山雄亭」(2017年1月オープン)。店内はカウンターのみの内装で、卓上には調味料が一切置かれていない。味に自信があることを感じさせる、まるで高級寿司店のような大人な空間で味わうラーメンは絶品。

 値段は1000円からという強気な価格設定で、味も醤油と塩の二種類のみ。「醤油らぁ麺」は鶏ガラに薩摩地鶏と博多地鶏、鰹節には2年ものの本枯れ節を使用するなど、食材にこだわり抜いた絶品のスープに、麺は店主が修行時代に編み出した小麦の風味豊かな中細麺。チャーシューも豚トロと低温調理した豚ロースを盛り付けるなど、こだわりが詰まった一杯だ。

1/2ページ

最終更新:4/12(水) 13:35

AbemaTIMES