ここから本文です

レアルのジダン、やっぱり“マケレレの後継者”が本命? カンテ代理人に接触と仏メディア

4/12(水) 12:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

昨夏に続き、興味示す?

彼らの関心は失われていなかったようだ。レアル・マドリードを指揮するフランス人ジネディーヌ・ジダンが、再びチェルシーの同胞エンゴロ・カンテ獲得を熱望している。

昨夏、レアル・マドリードを始めアーセナルやパリ・サンジェルマンなど多くのビッグクラブからの誘いを断り、アントニオ・コンテ率いるチェルシーへの移籍を決断していたカンテ。圧巻のスタミナと抜群のボール奪取能力を武器に、加入初年度から主力として君臨する同選手に対し、再びレアルが熱い視線を送っていると仏『Le10Sport』が報じた。曰く、ジダンはチェルシーで印象的な活躍を続けるカンテとのサインを今夏の最優先事項に位置付けており、クラブはすでに同選手の代理人とコンタクトを取ったという。彼はレアルからの魅力的な誘いを知り、チェルシーで幸せな日々を過ごしながらも、そのニュースを歓迎したとも同メディアは伝えている。

かねてよりレアルで活躍したレジェンド、クロード・マケレレと比較されることの多いカンテだが、偉大な先輩と同じユニフォームを纏うことになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ